FindingMyDad

認知症を患い行方が分からなくなった父の捜索と。。

警察庁「行方不明者情報」「身元不明遺体情報」に関して

警察庁のホームページのリニューアルに伴い、各都道府県警が公表している「行方不明者に関する情報」と「身元不明遺体に関する情報」の集約ページ(URL)が変更されていましたので情報を更新しお知らせ致します。

まだ、各都道府県警察側も未対応な所も多いので、リンクを辿ってサイトを閲覧される場合はご注意下さい。※当ブログも右コラム欄にあるリンク先を更新しました。

 

警察庁ウェブサイト】※下記2つは同じリンク先です。どちらからも同じページへ移動します。

行方不明者に関する情報提供のお願い|警察庁Webサイト

https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/fumei/index.html

 

「行方不明者情報」に関して

何らかの理由で、当人が行方不明になった場合、お住まいの管轄警察署さんの方で県警で纏めてられるホームページに公開(任意)して頂けます。無論、プライバシーの問題もございますので、「出す出さない」「どの情報を出す」かは、ご担当される警察の方にご相談し一緒に判断されると良いと思います。

尚、この行方不明者情報の都道府県警のウェブ掲載は3ヵ月更新となります。その都度ご担当の警察の方より更新延長の相談がございますのでお応え頂ければ良いかと思います。公開する事で一助にはなると思い(信じて)ます。

「身元不明遺体情報」に関して

同じく、各都道府県警さんの方で、ご遺体の身元が不明となっているケースもあり公開されています。私は、この情報も父の発見に繋がらないかと思い、冒頭でお知らせした警察庁さんの方で集約されていたリンクページから随時、全国の都道府県警を確認しています。※今回の更新で直接リンクになっていなく不便になりましたが。。。

 

無論、父のDNAを確認頂くため所轄警察さんを通じ、当方の場合では行方不明前に使っていた歯ブラシを提出しました。

担当頂いている警察の方によると、国内で不幸にも遺体が見つかった場合、検死し特徴を見た上でご遺体の所在を判断します。もし該当者が浮上しない場合、DNAのデータベースを参照・照合し該当者を検索するようです。

私の場合、都道府県警さんが公表している身元不明のご遺体情報を見ていて、該当しそうな場合は直接担当されている警察署さんへ何度か連絡したこともございました。

本来は「する」必要はないとのことですが、でも念のためそうしたくなりますよね。