読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FindingMyDad

認知症を患い行方が分からなくなった父の捜索と。。

認知症患者への声かけ

先日、大変痛ましい事故がございました。ご年配の女性が線路に侵入してしまい列車に跳ねられ尊い命が失われました。この出来事は夜22時過ぎとは言え比較的に人口の多い大阪での出来事でした。 この方は認知症を患い何度か徘徊をされていたとのことで、履いて…

高齢者と認知症と交通事故との因果関係

最近、高齢者と交通事故に関して報道で目にすることが増えましたね。 年を取るという事は自然の摂理であり避けることは出来ません。また、様々な理由で認知症を発症しご苦労をなさっている方も多いと思います。 今回は、認知症と交通事故に関してどういった…

認知症患者の個人賠償責任と個人賠償責任保険について

地方、とりわけ過疎の傾向が強い地域と言えども、何等かの理由で認知症患者が公共交通を始めとし損害を与えてしまうことは考えられなくはございません。都心でしたら交通機関が多い分尚更です。 私の場合、実は父が行方不明になった際、交通機関(JRさん)へ…

高齢者用のGPS機能付トレースデバイスはこれだ「PING」

探し求めていた高齢者、特に徘徊をされる方に持っていて欲しい「もの」がついに見つかった。これは昨日(2017/02/12)にふとCnet Japanを眺めていた時の事だった。 過去記事 : GPS機能付小物について - FindingMyDad その名は「Ping」 これは、ネットワークコ…

MAMORIO社 MAMORIOとALSOK社 みまもりタグ

前回の記事GPS機能付小物について - FindingMyDadでGPS機能付の小物について記載しましたが、その後ある動画(youtube)を見ていたら私がイメージしていた物に近い仕組と商品の紹介がございました。 それは、MAMORIO社のその名もMAMORIOという小型のプラステ…

GPS機能付小物について

徘徊、外出時の道の迷い等、高年齢の方だけでなく、持病等をお持ちの方もGPSを持って頂く方がよい人も多く存在します。 小型GPS商品が少ない しかしながら実はGPS商品及び商品展開が意外や少ないと言いますか、消極的です。 あってもデザインや色が1つだった…

【ニュースクリップ】仮想現実(Virtual Reality)の仕組みを使った認知症患者の疑似体験

朝、NHKニュースの中で、仮想現実を使って認知症患者が日々体験している事を疑似的に経験することが出来る一つの取り組みが紹介されていました。 Virtual Reality(ヴァーチャル リアリティ)とは、仮想現実といい、非現実的なことも疑似的な処理によってより…

認知症根治薬に関する記事

認知症根治薬に関しての記事が掲載されていました。 読売新聞(ヨミドクター)の記事です。 yomidr.yomiuri.co.jp こういった内容の記事を追跡し取材されている記者さんに感謝です。 以前、本ブログでも紹介しました記事 認知症治療薬について - FindingMyDa…

RUN TOMO-RROW ラン伴

RUN TOMO-RROW - RUN伴 とある地域の会合に出席した際、そのグループの代表の方から認知症に関するあるイベントの存在を知りました。 それが、「ラン伴」(RUN TOMO-RROW) と言う日本をタスキで横断するイベントでした。 youtu.be 2011年に函館-札幌間をタス…

認知症治療薬について

近い将来、認知症のより良い治療薬が出てきますよ! (画像 public domain 薬 | GATAG|フリーイラスト素材集) 私の父もそうだったのですが、初期症状が出始めて暫くし地域の病院にて検査を行ったのですが、 その時にお医者さんから言われるのが、 「現在、症…

認知症について思う事

「認知症」と言う言葉について 昨今、認知症という言葉をよく耳にすると思いますが、患った本人並びにその家族は非常に複雑な心境でございます。 テレビでは実情を真面目に放映している番組もあれば、小馬鹿にしたものまで様々です。特に後者の場合は、これ…